お客様対応の場面でのCSプラスです。

「あっ、はい」という「あっ」はノイズです。耳障りな雑音という意味です。このノイズのために会話のリズムや相手が理解する脳の動きを妨げてしまいます。ノイズは、「何をそんなに驚いているの?」と相手に思わせたり、「はっきりしない人だ」と思われてしまうこともあります。「あっ」をとるだけで、会話のリズムは「Yes」に向かって行くこともあります。CSプラスですね。

CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。