お客様対応の場面でのCSプラスです。

応対はお客様との葉遣いや話し方・動作・聴き方(態度)・会話内容などのコミュニケーションの取り方のことです。対応は、用件、要望への対処や問題の解決を進める段取りや
進める方法(仕方)のことです。このように分けて考えると、お客様対応というのは、現実的な問題解決の仕方であり、それを円滑に進めるために必要なのは「応対の良さ」ということになります。

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。