お客様対応の場面でのCSプラスです。

コールセンターでは、お客様のご登録情報を確認しますね。そういう場面では、確認情報をすべて音に出して復唱する必要はありません。それよりもお客様の発する情報音と画面を同時整合することがベスト。スピード感とタイムリーな「○○様でいらっしゃいますね。いつもご利用・・・」がお客様の「私がいつも使っている会社」という気持ちに応えます。
CSプラスです!
 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。