お客様対応の場面でのCSプラスです。

「先日、お越しになった折に、お嬢様が大学で東京に行くと伺いましたが、ご準備でお忙しいのでは?」というように、前回の話題から会話を始めると、お客様との「かかわり方」が強くなります。お客様のことを気にかけている想いが伝わります。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。