お客様対応の場面でのCSプラスです。

返事はタイミングが大事です。躊躇しながらの「はい」「さようですね」は、返事としては、真意が伝わりません。返事と「受容のみ」とではニュアンスもタイミングも違ってきます。「返事」であれば、心地よく、タイミングよく、「はい」「かしこまりました」と伝えましょう。CSプラスです!
 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。