お客様対応の場面でのCSプラスです。

復唱の上手な人はオウム返しでは終わっていません。「~だということでいらっしゃいますね。それですと、~ということをお考えになっているということでしょうか?」というように次のステップに会話を進めています。それがプラスの仕事につながることもあるのです。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。