お客様対応の場面でのCSプラスです。

 言葉が相手と重なってしまうと引き下がれないこともあります。ですが、引き下がる、が基本です。ダブルトークは一度「いいや」と決め込んでしまうと改善できなくなります。また、熱意の表れでもあるので、改善が難しいものです。バランスを整えて改善に意欲をもちましょう。CSプラスです!
 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。