お客様対応の場面でのCSプラスです。

 「伺う」というのは謙譲語です。問題は、誰に対して遜った言葉遣いなのか、という対象が問題です。一番難しいのは、「当社の山田より、石田様のお話を伺っております」は間違いだということです。伺う=話を聞く、ですから、話をしている「当社山田」に敬語を使っていることになります。「当社の山田より、石田様のお話を聞いております」「石田様のお話は、当社の山田より聞いております」とするのがよいでしょう。CSプラスです!
 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。