お客様対応の場面でのCSプラスです。

 「いらっしゃいませ」というお迎えの言葉は、その言葉よりも次の瞬間の目線の合わせ方が大切です。挨拶へのお客様の反応を見ることで、購買意欲や製品への興味関心度がわかります。観察能力を高めましょう!CSプラスです!
 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。