お客様対応の場面でのCSプラスです。

「よろしいですか」とストレートに尋ねるのと、「よろしいでしょうか」と尋ねるのでは、会話のニュアンスが違ってきます。短い言葉は語尾がキツメに聞こえます。丁寧さを加えることで突きつけているように聞こえないようにしましょう。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。