お客様対応の場面でのCSプラスです。

「お言葉ではございますが」というドラマに出てくるような言葉を平気でお客様に使ってはいませんか?決して愛される言葉ではありません。「おっしゃることはお気持ちとしてはよくわかります。それだけに詳しくご説明させていただき、少しでもお役にたつことができればと考えております」というように言い換えましょう。CSプラスです!
 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。