お客様対応の場面でのCSプラスです。

「お力になりたい」という思いをお客様に伝えるためには、「微力ではございますが」で止めてしまってはもったいないのです。「微力ではございますが、~については経験がございます」というように、お役に立てる可能性を示すことが信頼を勝ち得ます。CSプラス!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。