お客様対応の場面でのCSプラスです。

「とにかく、○○をしてくれればいいから、早くやってよ!」というような言い方をされると、たとえお客様でもイライラするものです。こういう場面ででは、自分のために「わかりやすいご指示をいただきまして、ありがとうございます」というように一旦は、上手く感謝で受容してしまいましょう。その後に、「まずはとりかかりますが、お選びいただきたいことが」というように切り出しましょう。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。