お客様対応の場面でのCSプラスです。

「すでにご存じかとは思いますが」「当社の商品を長くご愛顧いただいておりますので」というような「知っていますよね」という自覚を丁寧に促す言葉を使うことができると、お客様の理解と協力を得ることがしやすくなります。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。
としてご紹介していきます。