お客様対応の場面でのCSプラスです。

「もしよろしければ、いかがでしょうか」という言い方は、控え目×控え目トークです。これを使う時には、「~のために」というような「目的」を添えると積極性がキレイに伝わります。「もしよろしければ、ご家族でお楽しみいただくために、~ではいかがでしょうか」というようにしてみましょう。もちろん、強気ではなく「積極的」な表情が大切です。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。
満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。