お客様対応の場面でのCSプラスです。

目の前で羽振りよくカード決済をしてくださるお客様ばかりに目を向けるのではなく、長く、変わらぬ継続購入をしてくださるお客様を大切にしましょう。金額の大きさではなく、自社に興味関心を持って下さる愛情を誠実に受けとめていると「いつもありがとうございます」という言葉にも自然と温かさがこぼれてきます。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。
満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。