お客様対応の場面でのCSプラスです。

「~のお値引きについてのご案内でご連絡いたしました」というよりは、「~が〇〇円ほどお得になるご案内でご連絡いたしました」と言われた方が、理解が速くできます。相手の判断するための情報を先手で出すことがポイントです。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。
満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。