お客様対応の場面でのCSプラスです。

お客様のオーダーを聞いた場面で、「そういうことか」と早合点や「だいたいこういうことだよ」と思い込みで、対応を開始していることはないでしょうか。お客様の言葉を業務に落とし込み、「~について、~をご提供するということでよろしいでしょうか」というように、オーダーと業務を整合しましょう。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。
満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます。