お客様対応の場面でのCSプラスです。

「~はお得なんです」と楽しそうに話していても、その言葉のために日ごろのサービスを「高い」と感じさせてしまうような場面があります。「良かれ」と思った一言であっても、その言葉が誰の目線にたったものであるかを瞬時に判断することが必要です。CSプラスです!

 CSプラスは、心得ておくと「お客様目線」がビビッと稼働する「心得エッセンス」です。
満足度を高めるために必要なCSコミュニケーションの技術を様々な事例で「CSプラス」としてご紹介していきます